永代供養

永代供養とは

寺院や霊園が遺骨を預かり永代にわたって供養することです。
近年では、供養に対する意識の変化やお墓の承継者がいない問題などを解決するための供養方法です。
寺院や霊園によって供養期間や管理方法等が異なります。

以下のような悩みから
利用される方が増えております

  • お墓の引越しをしたい
  • お墓が高額のため予算が合わない
  • 承継者がいない
  • 承継者がいるが負担をかけたくない

永代供養のメリット

宗教・宗派不問、誰でも利用可能

宗教・宗派不問、誰でも利用可能

宗派を問わないところが多いので安心して利用できます。 場所によっては仏教徒以外でも受け入れてくれるところもあります。
承継者への負担軽減

承継者への負担軽減

年間の管理料がかかりませんので後継者の方に負担をかけることなく利用できます。後継者のいない方もご利用できますので後継ぎ問題を解決できます。
費用面の負担軽減

費用面の負担軽減

個人墓ではありませんので墓石代はかかりません。 初回に一式料金を支払います。
永代供養付きのお墓

永代供養付きのお墓

お墓が欲しいが『承継者がいない、後に墓じまいの負担をかけたくない』等の悩みを解決できるお墓『永代供養付墓』があります。 墓石を建てますが使用年数の期限が来ましたら合葬墓(永代供養墓)に移します。 墓じまいの費用負担や年間管理料はございません。
0120-11-1483
急ぎの方はこちら
24時間365
お問い合わせ
資料請求

供養のことなら私たちになんでもご相談ください。

0120-11-1483
急ぎの方はこちら
24時間365
お問い合わせ
資料請求