ブログ

耐震補強と免震補強

2021年04月08日

耐震補強と免震補強

皆様こんにちは、いしともの橋口です。
今回は大切なお墓の「補強」についての記事です。

いしともがお墓を作る際、以下の3種類の補強を施します。
それが【耐震補強】【免震補強】【耐震棒】です。
耐震補強はなんとなくイメージができますが、免震とはどういう補強なのでしょうか?

日本は地震や台風などの災害が多い国ですので、ぜひ最後までお付き合いください。

耐震補強とは

耐震補強と免震補強 耐震補強と免震補強

その名の通り、地震の揺れに耐えることができる補強となっております。
専用金具で石をしっかりと留め、お墓を建てる基礎部分は鉄筋コンクリートを使用し強度を高めています。

免震補強とは

耐震補強と免震補強

耐震が地震の揺れに「耐える」補強であるのに対して、免震は地震の揺れを「逃がす」補強となっております。
一昔前は耐震のみが主流でしたが、それだけだと一定以上の大きな揺れが来ると耐えきれずに一部破損してしまうという問題がありました。
近年では耐震補強はもちろんのこと、画像の専用接着剤を使用することで地震により柔軟に対応できるようになりました。

耐震棒

耐震補強と免震補強

最後に耐震棒についてご紹介します。
いしともでは上記補強に加え、耐震棒での補強も行っております。
この棒で竿石と上台を繋げ、さらに専用の接着剤で倒壊リスクを下げています。

一昔前に建てられたお墓は、免震補強がされていない場合がほとんどです。
そして壊れたお墓を一から立て直すとなると、多くの費用がかかってしまいます。

「昔のお墓だから地震が心配」
と思われた方、いしともは追加で免震補強工事もできるので、ぜひ一度お問い合わせください。

お墓・葬儀
無料相談
0120-11-1483
お墓・葬儀
無料相談
0120-11-1483
葬儀をお急ぎの方葬儀をお急ぎの方
無料 ご相談・資料請求