都立八柱霊園

都立八柱霊園

面積105ヘクタールの一大公園墓地。
なだらかな起伏に富んだ、自然豊かな環境。

700mの参道の両側にはケヤキ並木を有し、長方形の敷地の半分が墓所、残りは園路、植え込み地、広場などになっている。
幾何学模様のフランス風庭園が人気。ほかに宝塔形の給水等や噴水などがあり美しい景観を誇る。

「東京都立」となっているのは、昭和10年、墓地不足で悩んだ東京市(当時)が東方墓地として開設したため。
現在でも東京都の霊園であるが、立地の面が考慮され、松戸市民にも門戸が開かれている。

八柱霊園募集のお知らせ

【一般・立体埋蔵施設、長期収蔵施設に申込みをする場合】
都内(八柱霊園の場合、松戸市を含む)に5年以上継続して住んでいること
現在守っている『親族の遺骨』があること
遺骨に対して、祭祀の主宰者であること(以下のいずれかを行った者)
葬儀の喪主を務めた
法事の施主を務めた
役所に死亡の届けをした、或いは火葬の申請をした
※各施設により資格が異なりますので、当該年度の「申込みのしおり」を必ずご確認ください。
【合葬埋蔵施設に申込みをする場合】
遺骨申込
都内(八柱霊園の場合、松戸市を含む)に3年以上継続して住んでいること
現在守っている遺骨があること
遺骨に対して、祭祀の主宰者であること(以下のいずれかを行った者)
葬儀の喪主を務めた
法事の施主を務めた
役所に死亡の届けをした、或いは火葬の申請をした

遺骨生前申込
都内(八柱霊園の場合、松戸市を含む)に3年以上継続して住んでいること(生前2体+遺骨1体の場合は生前の方は2名とも)
現在守っている遺骨が1体又は2体あり、その遺骨と親子、夫婦、兄弟姉妹の関係にあること

生前申込
都内(八柱霊園の場合、松戸市を含む)に3年以上継続して住んでいること(2体、3体用の場合は全員)

※当選されても、資格が足りずに失格になる方が毎年いらっしゃいます。
居住要件は、ご遺骨の方ではなく、申込をする方及び合葬埋蔵施設において埋蔵を予定される存命者に対して必要な資格です。
申込をする場合、各申込区分の「資格要件」を全て満たしていることを「申込みのしおり」にてあらかじめご確認ください。

募集スケジュール
•申込書配布 6月27日(木曜)から7月16日(火曜)まで
•申込期間 7月 1日(月曜)から7月16日(火曜)まで
•抽選日 8月28日(水曜)
•使用許可 12月中旬
•募集に関するお問い合わせ専用番号を設置します。(6月1日から)
電話番号 0570-783-802 (6月1日、2日及び申込期間中は土・日・祝日も可)
•設置期間
6月1日から8月31日まで※
•受付時間
9時00分から17時30分まで(土・日・祝日を除く)
但し、6月1日、2日及び申込期間中(7月1日から16日)は、土曜・日曜・祝日も受け付けします。

※募集専用番号の設置期間は、6月1日から8月31日までですが、申込期間は7月1日から7月16日までですのでお間違えのないようお願いします。

一般埋蔵施設:最も一般的な平面形式のお墓(1.75~6.00㎡) 300か所
合葬埋蔵施設(合葬式墓地): 1,800体

詳細は弊社担当者までお問い合わせください。

概要

名称都立八柱霊園
住所〒270-2255
千葉県松戸市田中新田生松48-2
宗教宗教自由
経営主体東京都

参考費用

面積1,046,468㎡
間口×奥行
向き西、東、西角、東角
永代使用料1.75m² 一般埋蔵施設 341,250円
6.00m² 一般埋蔵施設 1,170,000円
m² 合葬埋蔵施設(直接共同埋蔵) 1体用 52,000円
m² 合葬埋蔵施設(直接共同埋蔵) 2体用 104,000円
m² 合葬埋蔵施設(直接共同埋蔵) 3体用 156,000円
m² 合葬埋蔵施設(一定期間後共同埋蔵) 1体用 129,000円
m² 合葬埋蔵施設(一定期間後共同埋蔵) 2体用 258,000円
m² 合葬埋蔵施設(一定期間後共同埋蔵) 3体用 387,000円
墓石代
(工事費用含む)
石種により異なるためお問合せください
年間管理費1.75m² 一般埋蔵施設 1,240円
6.00m² 一般埋蔵施設 3,720円
0120-11-1483
急ぎの方はこちら
24時間365
お問い合わせ
資料請求

供養のことなら私たちになんでもご相談ください。

0120-11-1483
急ぎの方はこちら
24時間365
お問い合わせ
資料請求