初めてのお墓

霊園・墓地の違い

寺院墓地
メリット

境内に本堂と仏様(ご本尊)があるので、大きな安心感が得られます。また僧侶が身近にいらっしゃり、葬儀や法要、供養面における恩恵にあずかることも可能。法話を拝聴できたり、相談事にのってもらえたりして、日々の心の拠り所にもなってくれます。

デメリット
石材店を指定されることが大半です。また、ほとんどの場所で宗旨・宗派が限定されているため、ご自身が特定の宗教をお持ちの場合には、改宗が求められます。
公営霊園
メリット

宗旨・宗派を含む宗教の制約がありません。永代使用料や管理料は低めに設定されていることが多く、石材店も自由に選べます。また、運営しているのが自治体なので、地域に根ざしているという安心感も得られます。

デメリット
申込みの際に「住所が霊園の管理・運営する自治体の管轄にあること」「ご遺骨があること」などという諸条件があるので、あなたの状況に適さない可能性もあります。また、応募が多数になれば、契約が抽選となってしまうこともあります。
民営霊園
メリット

個性的な特色、雰囲気、サービスなどが備えられ、あなたに合った工夫のされているところが見つかるかもしれません。宗旨・宗派など宗教の制約はなく、また申込みの条件は、寺院や公営霊園と比べて低く設定されています。お墓のデザインや大きさも、自由に選択することができます。

デメリット
石材店を指定されることが大半です。また、寺院や公営霊園と比べて、コスト面で割高に感じることもあります。
いしともの霊園紹介について
  • 優良霊園
  • 公営霊園
  • 寺院墓地
このページの上部へ戻る
総合供養サービスのいしとも 一生に一度のお買い物。 全優石認定の当店にお任せください。 お気軽にお問い合わせください。 フリーダイヤル 0120-11-1483 メールでのお問い合わせ

ホームページ作成はこちら