初めてのお墓

お墓選びの失敗談

気がついたらお墓が完成していて、工事の詳細を説明してもらえなかった。

石材店にお墓を依頼するところまでは円滑に進んでいたのですが、次に連絡が来たときには既にお墓が完成済…。
デザイン等の見た目には問題なかったので、購入してしまいました。いま思えば、基礎のしっかりした工事がされているか確認できておらず、今更尋ねることもできなくて後悔しています。

このように不親切な石材店は少なくありません。お墓のなかには、金具の補強箇所や工事期間のかけ方など、目に見えずとも大切な部分がたくさんあります。当社はその詳細ひとつひとつをお客様にご納得いただけるまで説明し、適切な工程・作業で進めていきますのでご安心ください。

見積りに納得したうえで依頼したのに、契約後にオプションが付けられた。

石材店へ相談に行ったとき、担当者がその場でお見積りを出してくださり、そのスピーディな対応はありがたいと思いました。
しかし、正式に依頼したあとに現場へ行くと、その霊園に不可欠な工事があると言って最初の見積りが見直しに。結果、さまざまな工事オプションが付き、支払額は予算を大幅にオーバーしてしまいました…。

現場を見てもらわずに契約すると、このようなトラブルが起きてしまいます。その点当社では、完成イメージ図や平面図等の各種図面の確認はもちろんのこと、現地を必ず確認したうえでお見積りを算出しております。もちろん、施工もお見積りに沿って行いますのでご安心ください。

お墓のリフォームを相談したのだが、現場も見ずに新規購入を勧められた。

ある日お墓の外枠がずれていることに気づき、建ててから年数も経っていたので、石材店に相談しました。
すると、すぐに新規の本体購入を勧められてびっくり。素人目で見る限りはリフォームで良いかと思ったのですが…石材店の勧めを鵜呑みにして良いものかどうか迷いました。

リフォームや買い替えが必要かどうかは、業者が自ら現地の状態を確認しなければ正確に判断できません。必ず、一度現場を見てもらえるようにお願いしましょう。当社もこうしたご相談があった際は必ず現場に伺い、本当に墓石本体の買い替えが必要かどうか、またリフォームするとしたらどのようなプランで行うのかをきちっと判断させていただきます。

口頭では「する」と約束していたのに、アフターフォローが全くなかった。

完成からも1年ほどしか経っていないとき、墓石のずれと傾きを発見しました。
そして、1年前の依頼時に「保証します」と口頭で聞いていたのを思い出し、墓石店に相談に行きました。
すると一転「そういったサービスはありません」の一点張り。実際にはアフターフォローが付いていなかったのです…。

口約束と実際のサービス内容が異なっていた、というケースは稀に発生します。約束事は必ず書面で交わすようにしましょう。いくら業者が品質の高い工事を心掛けていても、人の手で行う作業なので、瑕疵の可能性が絶対にないとは言い切れません。そのため当社では、最長10年の工事保証書を発行しております。万が一の際には素早く対応いたしますので、どうぞご安心ください。

このページの上部へ戻る
総合供養サービスのいしとも 一生に一度のお買い物。 全優石認定の当店にお任せください。 お気軽にお問い合わせください。 フリーダイヤル 0120-11-1483 メールでのお問い合わせ

ホームページ作成はこちら